ガールズバーについて知ろう

皆さんはガールズバーについて細かい事を知っていますか?ガールズバーのシステムや楽しみ方を知らずに行くと、女の子に嫌われてしまったり、変な人扱いされてしまうかも知れません。

ガールズバーについて知る事が楽しむ上で一番大切な事だと思います。

ガールズバーってどういうお店?

一部のガールズバーでは風営法(接待営業の許可)を取得して、女の子の横に座りながら、飲む事もできるそうですが、本来のガールズバーはカウンター越しで会話をします。

ガールズバーはキャバクラとは違い一般的なバーと同じです。ただ、バーテンダーが全員女性となっているだけになります。

ガールズバーの料金システム

ガールズバーの料金システムは主に2種類あります。

飲み放題

定額で指定された飲み物であれば、時間内飲み放題
飲み放題メニュー以外のものは別料金になります。

1ドリンク制

まず席代として料金がかかります。
ドリンク1杯毎に、そのドリンクに応じて料金が発生します。
普通のバーのチャージ代+飲み代のような感じです。

たくさん飲まれるという方は、飲み放題がお得で、そんなに飲まないという方は1ドリンク制がお得です。

また、ほとんどのお店が1セット45~120分といわれており、延長するかしないかに関して、聞いてくる所もあれば聞いてこない所もあります

延長料金に関しては2セット目からは料金が高くなるお店もあり、金銭的に余裕がなければやめておいた方が良いです。

追加料金が必要な時もある

セット料金の他に主にかかるのが女の子のドリンク代になります。

特別・特殊なお酒ではなく、女の子が一般的に飲むであろうお酒を1杯、奢ってあげましょう。

女の子のドリンク代は800~1000円が相場の範囲でしょう。

女の子のドリンクは、奢らなければいけないという訳ではありません。しかし、あまりにもケチって奢らないでいると裏で”ケチ”といあだ名づけをされているかもしれません。

カラオケ&ダーツ

カラオケやダーツがあるお店もあります。

カラオケは無料と有料のお店があり、有料の場合は通常1曲200円。チケットだと5曲分1000円の購入制のお店もあります。

ダーツの場合はほぼ有料で、一般的なダーツバーやプールバーと同じ料金設定になります。

1ゲーム100円~。ダーツだけは会計に含まれず、その都度マシンに100円玉を入れて行う事が多いです。

ボックス席には注意!

ガールズバーはキャバクラではありませんので、基本的にとなりについてサービスをしてくれる事はありません。

あくまで、カウンター越しの女の子の仕事をしている様子などを眺めたり、会話をするのがメインです。なので間違えてボックス席などに座ってしまうとほとんどの女の事会話する事ができません。

団体で行き飲むのがメインならいいのですが、女の子と会話がしたいのなら、ボックス席を選ばないようにしましょう

初心者でも楽しみやすいお店

東京恵比寿にあるガールズバーEBIEBI 」は初心者でも楽しみやすいお店になっています。

学生やOL、タレントの卵といったバラエティ豊かなキャストが多数在籍しており、明るくノリの良い可愛い女の子とプライベート空間で、じっくりと美味しいお酒を飲む事ができます。

カラオケやダーツも完備している為、楽しめる事間違えなし!!お一人様でも楽しみやすい空間になっています。

店名 EBIEBI GIRLS BAR
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル2F
電話番号 03-6303-4900
営業時間 20:00~LAST
定休日 無休

最後に

人によって楽しみ方は色々ですが、キャバクラとは違い、大声をだしたり、あまりにも酔っぱらってしまうと周りの方に迷惑をかけてしまいます。

適度なお酒で楽しみましょう~♫